コロナの影響で、週末の予定もないと言うことで、自宅でディアゴスティーニのサンダーバード秘密基地を製作開始。

細部にこだわりすぎた構成で結構組立が大変!10号以降は予約販売のみなので定期講読を申し込みました。

ちなみに最終号は110号らしく二年間ぐらい続く号約2000円ですので全部で20万円!!!

2号は超小さいです。あくまで基地がメインです。

ディアゴスティーニのサンダーバード基地10号と11号が今日到着(自宅送付)。

暇なので早速製作開始。大分デカクなってきた。

それにギミックも動作するように。写真は2号の格納庫。

なお、10号以降は予約販売のみ。

 

 

多分今週末も外出自粛だと思うのでサンダーバード秘密基地用の塗料をディアゴスティーニから購入。

あまり塗装するつもりでなかったがこの時期なので自宅で塗装して楽しみます。

これが出来上がり!

塗装前

塗装後

ディアゴスティーニの5月上旬サンダーバード秘密基地が到着(この時期不要不急の配達申し訳ありません)。

4号分(No14~17)が一括梱包。今回から外装化粧BOXが無くなり段ボール1つで中身だけを梱包。

確かに外装BOXが100個以上あったら保管が大変。

ただ、それならあえて4号分に分ける必要がない気がしますが・・・(ディアゴスティーニでそれは言わない約束)また週末に作成します。

今回定期購読者特典の「特製ポートレートバッジ」がプレゼント付属。トレーシーの目が光るやつ。

 

週末といことでディアゴスティーニのサンダーバード秘密基地を引き続き作成。

組み立て・色塗りと作業。

時間を使うにはもってこいの作業。

発刊済みの17号までの作業は完了(塗装を拘ればいくらでもやることはありますが・・・)。

ハズキルーペが便利!

草を植えました。椰子の木も塗装して追加。

 

塗装前

塗装後

右下のパーツを作成中

パラパラ漫画風に

1号発車台を再塗装(シーチキンの空き缶が便利)

汚れ塗装も追加

 

2号発車台も分解して塗装

各パーツを再塗装 やっと塗装方法が分かってきた感じ

 

花が咲きました

参考文献