多摩天文グループ会則 2010年4月25日改正

 1 (名称) 本グループは,多摩天文グループ(略称TAG)と称する。  2 (目的) 本グループは,天文を通じて会員相互の親睦を図る。  3 (活動) 本グループは,上記の目的を達成させるため,次の活動を行う。      @ 総会(年1回),例会(年6回程度),合宿(夏,秋),役員会,星見会など      A 会報(MilkyWay)を,年5回程度発行(原則として例会時)      B レクレーション的行事−交流会など      C ホームページの管理・運営 会員は,上記の活動に,可能な範囲で協力し参加しなければならない。  4 (事務局) 本グループの事務局は,〒214-0005 川崎市多摩区寺尾台2-6-3 小林正人宅とする。  5 (入会資格) 本グループの入会資格は,18歳以上で本グループの会則及び観測所運営規則を承諾    する者とし,入会申込書の提出,会費納入及び役員会の承認をもって,本グループの会員資格を認める。  6 (会員数) 本グループは会員数を30名程度に制限する。  7 (役員会) 本グループの役員会は,次の役員で構成する。    事務局長,イベント幹事,会計幹事,会報担当,星見会担当幹事,ホームページ担当  8 (運営責任) 役員会は,会の運営に連帯して責任を持つ。  9 (会費) 本グループの会費は,年5,000円(夫婦共会員の場合は夫婦で5,000円)とし,会費は, 原則として年度当初に納入しなければならない。 10 (会計年度) 本グループの会計年度は,4月1日より,翌年の3月31日までとする。 11 (会員資格の停止) 会計年度の当初から9ヶ月内に会費を納入しない者は,その後会員資格を停止する。 12 (除名) 多摩天文グループ会則及び観測所運営規則を破ったものは,除名とすることがある。 13 (会則改正) この規則は総会又は臨時総会で改正されることができる。改正には,総会又は臨時総会 において出席会員の2/3以上の賛成が必要である。なお,異議のある場合には総会又は臨時    総会から3カ月以内に会員の1/3以上の賛同をもって臨時総会の開催を役員会に請求する    事がことができる。

多摩天文グループのホームページへ戻る